CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
PR
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
一筆しりとり、リ→ メ。
0
    一筆しりとり、カツオドリのリ→

    リュウキュウヤマガメ。
    やっぱりリュウキュウ関係にしました。
    背中の隆起がかっこいいです。
    天然記念物です。

    後ろから。

    しっかりと立体です。
    こうなるとステンレス線でも良かったかなとも思いますが、アルミならではのざっくりさも良いところです。

    リュウキュウヤマガメのメ→

    メンフクロウ。
    今までも作ってましたが、ようやくでてきました。
    顔は今回の作り方が無駄がなくて良い気がします。

    今日はしりとり以外も。

    マヌルネコのおいでませ看板。
    入り口前にくくりつけてみました。


    次は「ウ」です。
    | - | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    一筆しりとり、コ→ バ→ カ。
    0
      今日も会場で制作。
      一筆しりとり、マヌルネコのコ→

      コビトカバ。
      オカピ、ジャイアントパンダと並ぶ、世界の三大珍獣の1つです。
      国内では6か所の動物園で見られます。
      東山動物園にもいます。

      コビトカバのバ→

      バンドウイルカ。
      もともとはハンドウイルカだったそうですが、今では濁ってバンドウイルカが一般的になっています。
      ウィキペディアではハンドウイルカが採用されてました。
      知らなかったです。

      バンドウイルカのカ→

      カツオドリ。
      くちばしの青い、ペンギンみたいな鳥です。
      実寸で作ってみたい鳥の1つです。
      これは2本でも見られるカツオドリ。
      他にもアオアシカツオドリやアカアシカツオドリがいます。
      ガラパゴスにいるアオアシカツオドリは、求愛のダンスがかわいいです。
      あと、足青すぎ。


      次は「リ」です。
      だんだん「リ」の種類が減ってきました。
      「リュウキュウ〜」はあるのですが。
      | - | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      ナマケグマのマ→ マヌルネコ。
      0
        今日も会場で作ってました。
        お客さんが多かったので作ったのは1種類。

        一筆しりとり、ナマケグマのマ→ マヌルネコ。

        別名はモウコヤマネコ。
        ユーラシア大陸の寒い地方に棲む、まん丸でもふもふのネコ。
        名前の由来はモンゴル語。「小さい野生のネコ」の意だそうです。
        マヌルって響きも良いのです。

        毛が長いのでまん丸で太った感じに見えます。

        身を隠す物陰が少ない場所で、伏せてあたりを見渡せるように目の位置が上の方についています。
        耳も離れて、目の横にあるような感じで、独特の雰囲気なのです。
        良い感じ。

        国内の動物園でも見られます。(全国で6か所。意外と少ない)
        名古屋市の東山動物園にもいます。
        旭山動物園、那須どうぶつ王国、埼玉県こども動物自然公園、上野動物園、東山動植物園、神戸市立王子動物園で飼育されてますので、お近くにお住いの方はぜひ。

        一筆しりとり、次は「コ」です。
        | - | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        一筆しりとり、ミ→ ロ→ ヤ→ ナ。
        0
          今日も会場でしりとりの続きを制作。
          一筆しりとり、トウブホリネズミのミ→。

          ミツオビアルマジロ。
          背中の折り目が3本なのでミツオビ。

          ロ→

          ロップイヤー。
          垂れ耳のウサギです。

          ヤ→

          ヤンバルクイナ。
          飛ばない鳥。沖縄の固有種。山原地方のクイナ。
          沖縄の方言ではアガチー(せかせか歩く者の意とのこと)だそうです。

          ナ→

          ナマケグマ。
          インド、ネパール、スリランカ辺りに棲んでます。
          爪が長く、木にぶら下がることが出来て、その姿がナマケモノのようだったのでナマケグマと命名されました。
          日本国内のどうぶつ園にはいないようです。(2015年に札幌市の円山動物園の個体が死んでいなくなった)


          一筆しりとり、次は「マ」です。

          明日も会場におります。
          電車の都合で11:20位にギャラリーに着きます。
          会場で何かしらかを作ってます。
          | - | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          しりとり再開。ス→ ド→ ミ→ ト。
          0
            今日から個展「はりがねのいきもの」始まりました。
            期間中は会場のおります。お会いできましたら幸いです。

            会場でのんびりと制作。会場から更新です。

            しりとりがまた始まりました。
            それでは一筆しりとり、コーニッシュレックスのス→ スコティッシュフォールド。


            ド→ ドブネズミ。


            ミ→ ミミナガバンディクート。


            ト→ トウブホリネズミ。


            時間があったのでよく進みました。

            次は「ミ」です。
            明日も続きを会場で作ります。
            | - | 18:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            | 1/585PAGES | >>