CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PR
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
ツノダシ。
0
    今日はこちら。
    予定よりだいぶ大きくなってしまいました。

    ツノダシ。
    大きさは7センチ×7センチ。ちょっと大きい。
    帯留めですが、違う使い方ができるように考えているところです。

    裏側はこんな感じ。

    紐通しにつける部品を考えています。
    帯留めにもブローチにもできるようにしたいなと。

    安全ピンつければなんとでもなるのですが、安全ピンではちょっとあんまりなので考えています。

    レジンで色付けするために複雑な模様になってます。

    アクセサリーとしてではなく、ただ置いておくだけでもきれいだとは思います。
    アクセサリーにもなり、壁に飾ることができる。
    そういうものになると良いのかもしれません。
    ちょっといろいろ考えます。
    考えることばかりですが、考えます。
    | - | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    シマキンチャクフグ。
    0
      今日から後期のみ非常勤で行っている大学の授業が始まりました。
      針金でいろいろなものを作る課題です。
      今年はどんな作品ができてくるのか楽しみです。

      帰ってからの制作はこちら。
      白・黒・黄色のきれいなフグです。

      シマキンチャクフグ。
      彩色前でまだ色がついてないのが残念なところなのです。すみません。

      頭の方から。

      レジンを盛るために、白の部分も黒の部分も同じような密度で線があるのでこのままでは色分けがとてもわかりにくいです。
      背中が白と黒の塗り分け、胴体真ん中あたりにベージュの斑点、腹部は白で、尾びれが黄色。
      色を付けない場合なら白か黒のどちらかを抜きにするのですが、今回は全体的にレジンを盛るので抜きはできないのです。

      つけるとこんな感じ。

      彩色前のものが増えてきたので、近々まとめてレジンを盛りたいと思います。
      とりあえず今日はここまでです。色がつかなくてすみません。
      | - | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      バショウカジキ。
      0
        今日はこちら。
        これは何とかしてピンバッジにもできるようにしたいです。

        バショウカジキ。
        かっこいいので作りたくなる魚です。
        ただどうしてもちょっと大きくなってしまいます。

        裏側はこんな感じ。

        帯留めとして作ってみましたが、左右の紐通しの間が狭いのでピンズの針が付けられそうな気がします。
        両用できるかはわかりませんが。

        帯留めとしてつけるとこんな感じ。

        水面からジャンプ。
        やっぱりバショウカジキはこのポーズにしたくなるのです。
        | - | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        スズメ。
        0
          今日はこちら。
          カワセミができたので、こちらも。

          スズメ帯留め。
          イラスト的というか、スズメの家紋のような感じにしています。
          丸いのです。

          裏側はこんな感じ。

          いつもよりちょっと狭いです。13ミリ幅のものがぎりぎり入ります。
          もう少し幅の細い、薄めの平紐がおすすめです。
          この写真では、10ミリ幅のの厚紙が入ってます。

          つけるとこんな感じ。

          彩色は未定。
          色をつける方が良いのか、つけない方が良いのか悩みますが、もう一つ作ったら片方を彩色したいと思います。

          | - | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          カワセミ。
          0
            今日はこちら。
            トビウオと同じ要領で作ってみました。

            カワセミ。
            胴体は横から、羽根は斜め上から見た形を組み合わせています。
            本来はこういう風には見えないはずですが、イラスト的な処理も面白いし、帯留めなどには似合うかなと思います。

            裏側はこんな感じ。

            帯留めばかりを作っていますが、レジンで全面を塗るのなら、ブローチの金具も付けられるかなとも思いました。

            いつも帯留めにしている理由は、針金で作ると網目でできているので裏側も見えてしまいます。ブローチの金具を付けると台座が丸見えになってしまうのが嫌で、また、紐通しの部分は針金でそのまま作ることができるのもあって、帯留めにしていました。

            魚シリーズのようにレジンを盛るなら金具も気にならないかな。

            つけるとこんな感じ。

            こちらもトビウオの時と同じく、紐を水面に見立ててもらえればと思います。
            魚をくわえて出てきたカワセミなのです。
            | - | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            | 1/481PAGES | >>