捕獲。
0
    今日は「飼育の日」。
    良い季節になってきました。
    虫捕りや魚捕りに行くのも良いのです。

    チビガエル「虫捕り網」。

    さっ!と網を振り下ろす。

    ばっ!と捕まえる。

    さっ!と降って、ばっ!
    ばっ!と捕って、ゲット!

    これが一番なのです!
    何よりなのです!
    じつに良い季節になってきました。


    | - | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    ウグイス。
    0
      今日はこちら。
      ゴールデンウィークの展覧会に向けて制作中です。

      ウグイス。
      枝にとまらずに地面に立った姿勢ですが、展示では木につけると思います。
      つけられる太さの枝に合わせて、指の形を変えられるようにこの姿勢です。

      後ろから。

      頭をやや上に向けて鳴いているところです。
      ほーほけきょなわけです。

      4/29(土)〜5/7(日)まで、三重県伊賀市の伊賀市役所の近くにある、崇広堂(すうこうどう)で行われる展覧会「光のART展検仝と影―shadow」に出展します。
      14名の作家が作品を展示し、ライトアップすることで影を出して、実体である作品と光を楽しむ展覧会です。

      以下、伊賀市文化都市協会のホームページより抜粋。
      http://www.bunto.com
      −−−
      伊賀上野NINJAフェスタの協賛事業として開催する「光のART展」。今回で4回目を迎え、全国各地から集まった14名のアーティストによる、光と影をテーマにしたART作品の展示や体験が楽しめる。歴史情緒あふれる史跡旧崇広堂が、驚きの光ART空間に変わる。

      日  時 2017年4月29日(土・祝)〜5月7日(日) 9:00〜20:30
      会  場 史跡旧崇広堂 講堂(伊賀市上野丸之内78-1)
      料 金 等 入場無料(午後5時〜8時30分限定)  
      ※午前9時〜午後5時までは入館料が必要です。
      −−−

      暗くなってからが本番ですが、私の作品は館内のあちこちに点在されています。
      針金の生き物を探して回る展示にもなっています。

      今日のウグイスも、館内のどこかにいますので、探してみてください。

      ウミイグアナからハエトリグモまで、20点ほど出展します。
      4/30(日)にはワークショップも行います。
      ご高覧いただければ幸いです。

      メインの伊賀NINJAフェスタもすごいですよ。街中で行われる忍者ショーもおすすめです。
      どうぞ伊賀市にお越しくださいませ。
      | - | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      葉っぱにカエル。
      0
        今日はこちら。
        レジンで彩色した帯留めです。

        帯留め「葉っぱにカエル」。
        土台部分の葉に彩色してみました。

        ちょっと色薄めです。

        クリアの薄いグリーンに部分的にクリアイエローをさしてあります。
        カラーのレジンを盛った後にクリアのレジンでコーティング。
        補強とべたつきを取るためです。

        しっかり盛ったのでレンズのようなのです。

        実際にレンズになってます。
        布地の織り目が拡大されます。
        ほんとにレンズになのです。

        紐を通す部分は一本です。
        幅は15ミリまで、厚さは5ミリまで通せます。

        着けるとこんな感じ。

        厚く盛ってある分、色も濃く見えます。
        光の屈折もあるので角度によって見え方も多少違うかと。
        春らしく、けっこうみずみずしい葉っぱになりました。
        けっこう美味しそうな葉っぱに仕上がりました。

        | - | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        よじ登る。
        0
          今日はこちら。
          指を登ってます。

          カエルリング「よじ登る」。

          けっこう一生懸命です。

          小さいカエルには指に登るのも一苦労なのです。

          あたかも太鼓橋を登る姿の様なのです。

          必死で登ってそばまでやってくるのです。
          そんな健気なカエルをあなたの指先にどうぞ。
          | - | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          カワセミ。
          0
            今日はこちら。

            カワセミです。

            この後、アクリルの板と固定して、70〜80センチほどの枝にとまった作品になります。

            去年の夏の、古川美術館・為三郎記念館での展示で作ったものと同じです。

            今の段階では90センチのステンレス棒についているのですが、バランスを見て長さを調整します。
            重心が高いので、けっこう揺れて倒れてやっかいなのです。

            アクリルはきれいなんですが、土台にするにはちょっと軽いのです。

            庭などで使うピンコロ石(10センチ角程度の立方体の御影石)に穴があけられればそれが良いのですが。
            自分であけるのはちょっと大変そうです。
            重りとして使う土台にはいつも苦労するのです。
            | - | 21:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            << | 2/451PAGES | >>