CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PR
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
フエカワムキ。
0
    今日はこちら。
    サギフエと似てますが、まったく別の仲間です。

    フエカワムキ。
    色までサギフエに似ていますが、多分、逆立ちして泳ぐことはないと思います。
    フグ目ベニカワムキ科フエカワムキ。
    深海魚です。

    上から。

    今回も半身の帯留めではなく、完全な立体です。

    フエカワムキは今一ついろいろとわからないことが多い魚です。
    深海魚なので直接見られないのが大きいのだと思います。
    口の先が自由に動くようで、他の魚の鱗をつついて食べているとのことです。
    また、口に傾きには個体差があり、利き手のように左右があるようです。

    作品のサイズは約12センチ。
    実物は17センチくらいまでなるようです。

    横から。

    知られていないけれど、けっこうかわいい魚です。
    妙な魚は楽しいのです。
    | - | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    サギフエ。
    0
      丸栄8Fアートステージでの個展「カラフル」が無事に終了しました。
      見に来てくださった皆様、職員の皆様、ありがとうございました。
      (会場にいなかった時に来てくれた皆様、すみませんでした。)

      帰ってからの制作はこちら。
      形は会場で、ハンダとレジンは帰ってからです。

      サギフエ。
      約10.5センチ。大きめになりました。

      裏側はこんな感じ。

      紐通しの位置がポイントです。

      サギフエは下を向いて泳ぎます。
      なので付けるとこんな感じになります。

      今回は大きくなってしまったので一匹での帯留めですが、小さいもの数匹が集まった形にできるとなおサギフエらしい気がします。
      いずれ作ってみたい一品なのです。
      帯留めじゃない立体作品にしても面白そうなのです。
      | - | 20:29 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
      トンボまつり。
      0
        今日も午後から会場へ。
        思い通りのサイズが作れずにどんどん数が増えました。

        トンボのブローチ。
        頼まれて作りました。
        横幅約6センチ。
        ブローチピンとピンズの二種類。
        このサイズが作りたかったサイズです。

        が、なかなか作れず。
        3つ目でようやくこのサイズになり、針を付ける都合でもう1つ作って、合計4点でき上がりました。
        会場で3つ、家に帰ってからもう1つ。

        1つ目と2つ目はこうなりました。

        右が1つ目。大きすぎました。
        左が2つ目。小さすぎました。
        大きい方は帯留めに、小さいほうはピンズの針を付けてみました。
        せっかくなので彩色してやりました。
        たくさんできてラッキーでした。

        最終的な今日の制作。

        なかなかのトンボ祭になりました。

        明日は個展の最終日です。明日も昼頃から会場に行きます。
        明日は16時までですのでご注意ください。
        会場でお会いできましたら幸いです。
        | - | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        ミナミハコフグ。
        0
          今日も午後から会場へ。
          会場での制作はこちら。

          ミナミハコフグ。
          幼魚です。

          上から。

          今回も帯留めではなく、完全な立体です。
          土台(例えば海藻とか、サンゴ風なものとか、波とか)と合わせた作品にしようと思いますので、それに合った部品(土台と魚をつなぐ、海藻や水の流れなど)とくっつけてから彩色しようと思います。
          床置きにするか、吊るすタイプにするかで迷ってます。

          ハコフグの大きさは全長約7センチ。
          良いサイズです。
          吊るすタイプの方が泳いでいる感じが出て良さそうです。
          他の魚も合わせて、大きな作品にしてみるのも良いのです。

          斜め前から。

          何にせよ、今日はここまで。
          慌てずに進めていこうと思います。
          | - | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          アマノガワテンジクダイ。
          0
            今日もお昼頃から会場へ。
            会場で制作。

            アマノガワテンジクダイ。
            Pterapogon kauderni
            プテラポゴン・カウデルニィー。
            ハンダ付けは所々しか出来ていません。当然ながらレジンもまだです。
            大きさ約11センチ。
            会場で半身できました。

            裏側はこんな感じ。

            こっちの面もちゃんとあります。
            帯留めにするには大きすぎたので両面作ってみました。

            前から。

            ハンダ付けが済んだら、いずれ帯留めと同じように全面に彩色してみようと思います。
            どんな感じになるのか。
            試して見てのお楽しみなのです。
            | - | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            << | 2/493PAGES | >>